メニューを開く

トピックス

4月10日蒟蒻神社春季例祭式レポート

18.4.10.

4月10日(火)午前10時から蒟蒻神社で例祭式が開かれました。

大子町の蒟蒻神社は、江戸時代にこんにゃく芋を製粉する技術を考案し、販路を拡大したことに貢献した中島藤右衛門をまつった神社で、今月8日にあわせて毎年、祭りが開かれています。

今日は、地元の加工業者など約20人が参加して例祭が行われました。地元の業者さんが生産したこんにゃくが無料で振舞われ、地元の人たちや地元の幼稚園児がこんにゃくの味を楽しんでいました。

こんにゃくのキャラクター、こんにゃ君とたき丸君が来場者をお出迎えしてました。

ページの先頭にもどる