メニューを開く

公社からのお知らせ

講師派遣等における料金基準の決定について

18.4. 2.

講師派遣等における料金基準 

一般社団法人 大子町特産品流通公社《グランだいご》

平成30年4月~ 

1.セミナー、視察等の講師日当について

役職

1名/1日

(拘束8時間以内)

1名/半日

(拘束4時間以内)

理事長・専務理事等

25,000円 

18,000円 

事務局長等

20,000円 

13,000円 

課長級等(チーフ)

15,000円 

10,000円 

一般職(ディレクター・プランナー)

12,000円 

8,000円 

・料金は全て税込みとする。

・1日は通常拘束8時間、実働7時間以内、半日は4時間以内とする。

・講師等の人選及び対応人数・対応時間については協議により決定する。

・単価については必要に応じて協議により決定する。

 

2.交通費、宿泊、拘束補償費等について

派遣先が本社より100km以遠または片道の移動時間が2時間以上の場合は、出張旅費(交通費)、移動拘束費等を必要とする。

 

〇交通費

・JR主要駅-目的地駅間の往復料金(特急利用及び指定席利用)

・自宅最寄駅より目的地駅までのJR・地下鉄代実費

・目的地駅-会場間のタクシー代/バス代実費

・自動車での移動の場合にも上記JR等の利用料金を用いる。

 

〇宿泊費

種別(クラス)

日曜日 ~ 水曜日

木曜日 ~ 土曜日

理事長・専務理事等

12,000円 

13,000円 

事務局長等

11,000円 

12,000円 

課長級等(チーフ)

10,000円 

11,000円 

一般職(ディレクター・プランナー)

10,000円 

11,000円 

  ・宿泊地が都内の場合には上記金額へ2,000円を加算する。

  ・宿泊料が諸事情により上記金額を上回る場合には実費用とする。

〇拘束補償費

出張による講演等の場合、移動に相当の時間が必要とされる場合や、講師業務以外の拘束に対し、以下のとおり移動拘束費を必要とする。

講師派遣の実施日前後の3 時間以上の移動拘束、または現地終日拘束に対して

日当×50%

講師派遣の実施日前後の3 時間以内の移動拘束に対して

半日日当×50%

講師派遣の実働と移動もしくは拘束時間の合計が10 時間を超える場合

半日当×50%

 

3.その他

・視察時等の資料代に関しては別途徴収する。(1部1,000円より)

・突発的な事故、災害、その他の事情によって事業が中止になった場合には、協議により決定する。

・上記以外にて必要なものは協議により決定する。